製品一覧

心筋生検モデル

心筋生検モデル

実臨床と同じように、X線透視下で心筋生検を行うことができます。透明な心臓モデルを用いており、シースや鉗子の向きを外から確認しながら手技ができます。正しい場所で組織を採取できたかどうかもわかりますので、これから手技をされる方の技術の確認にもなります。

トレーニング用のビデオで手技の流れを確認し、実際にX線透視下で手技の練習ができます。
X線透視と直視でシースや鉗子の向きを確認しながら行うことで、より理解を深めることができます。
心室中隔とそれ以外の部位で素材を変えてありますので、正しい部位から組織を採取できているかどうかも確認することができます。
自由壁側に鉗子を向けた場合にどのように見えるかもぜひ試してみてください。

心筋生検シミュレーション

右心室中隔から採取した組織
自由壁から採取した組織
forceps-1
forceps-2
LAO view
RAO view
lao
rao
laorao

 
心筋生検_Basic Set


心筋生検モデル

主な形状は四腔モデルを基にしており、採取する中隔パーツは取り替える事ができます。
詳しくは株式会社JMCまでお問い合わせください。

専用タンク

X線透視下、非透視下での視認性を考慮した透明のアクリルタンクです。トレーニングに必要な水の量は2Lのペットボトルたった3本分で足り、女性ひとりでも簡単に準備を行うことができます。忙しい臨床業務の合間の時間を効果的に使って、手技の向上を図ることが可能です。

専用コーティング剤

カテーテルが滑りやすいようにモデルの内部に使用します。

シース付チューブ

シースが付いた専用チューブ 10Fr

拍動ポンプ

Basic Setには含まれませんが、
拍動ポンプを併用することで、
よりリアルなトレーニングが可能です。

heartroid_ponp

※製品の仕様は予告なく変更になる場合があります。
※製品のカスタマイズにも対応しております。 詳しくは、株式会社JMCまでお問い合わせください。

ページ上部へ戻る