製品一覧

アブレーションモデル

アブレーションモデル

カテーテルアブレーションの基本手技である心房中隔穿刺(ブロッケンブロー法)、3Dマッピングのトレーニングが可能です。心房中隔穿刺は心腔内超音波カテーテル(ICE)ガイド下で行うことができ、X線透視下の画像と心腔内でのカテーテルの動きを比較しながらシミュレーションを行うことができます。

拍動ポンプと接続することで造影することも可能です。内頚静脈、大腿静脈からのアプローチに対応しています。

Atrial septal puncture
Ablation ModelAblation

3D mapping
3Dmappingmapping

– Basic Set – アブレーションモデル


アブレーションモデル

右心室、左心室、右心房、左心房を備えた四腔モデルで、透明素材を用いております。


Tank専用タンク

X線透視下、非透視下での視認性を考慮した透明のタンクです。6Lの水を注入し簡便に準備が可能です。忙しい臨床業務の合間の時間を効果的に使って、手技の向上を図ることが可能です。


Pulsatile拍動ポンプ

心拍数を30~120bpmの間で調整でき心臓モデルの拍動と循環を実現します。臨床の造影に近い画像を再現できます。


sheathシース付チューブ

シースが付いた
専用チューブです。


lubricant for coating専用コーティング剤

カテーテルが滑りやすいようにモデルの内部に使用します。
容量 : 20cc(約20回分)


Hoses専用ホース

ワンタッチ継手が付いた
専用ホースです。


※製品の仕様は予告なく変更になる場合がございます。
※製品のカスタマイズにも対応しております。 詳しくは、株式会社JMCまでお問い合わせください。

お問い合わせはこちら
ページ上部へ戻る